NPO法人のETCカード・ガソリンカードは実は簡単に作れます

NPO法人のETCカード・ガソリンカードは実は簡単に作れます

 

NPO法人も一般の企業同様、社用車を利用するケースは多いですよね。

 

社用車は車両の管理が必要ですが、高速代やガソリン代の管理・精算も必要になります。

 

従業員の方が月末に、領収書やレシートを精算書にまとめ、それを経理の方が精算する、といった作業が必要いなります。

 

従業員側からすれば、現金の前払いにあります。遠方への出張が重なった場合などは、結構辛いものがります。

 

これを避けるために、現金を先に従業員に渡すも、少し不安がよぎります。

 

一方、経理側からしても、月末の忙しい時に作業が増えるので、できれば避けたい作業です。

 

レシート

 

法人カードがあれば処理は軽減できる!

 

高速代やガソリン代の処理も、「法人カード」があればかなり軽減できます。

 

また、割引も適用されるので大変お得です。

 

今回は、ガソリンカード・ETCカードにスポットを当ててみました。

 

どのガソリンカードがお勧めなの?

 

当サイトがお勧めする法人ガソリンカードは、ETC協同組合のガソリンカード です。

 

このカードの特徴は、

1.クレジット審査がないので発行しやすい
2.年会費・カード発行手数料が永年無料・つまり維持費ゼロ!
3.従業員にその都度、現金を渡さなくてよい
4.必要枚数、複数枚、申込OK
5.利用明細で一括管理・利用日時、車輌番号、利用ガソリンスタンドも明記
6.全国のエネオス・出光のガソリンスタンドで利用可能
7.全国統一価格。どこのガソリンスタンドで給油しても同じ金額
8.圧倒的人気の後払い方式

といったところです。

 

大量のレシートから解放され、請求書は利用内容がわかりやすく記載されているので管理が簡単です。

 

業務時間も大幅に短縮できます。このガソリンカード1枚で業務時間を大幅に短縮できます。

 

ガソリンカードは人気が高いのですが、クレジット会社の審査が厳しく、実績の少ない設立したての新会社や個人事業主・NPO法人の方では簡単に作る事ができません。

 

※利用金額が大きいため、クレジット会社にとってもカード発行には慎重になるからです。

 

おすすめするガソリンカードクレジット会社の審査がなく、組合独自の審査で新会社、個人事業主様から圧倒的な指示を受けているガソリンカードです。

 

年会費・発行手数料も無料ですので、とりあえず作っておく、というのもOKです。

 

どのETCカードがお勧めなの?

 

法人ETCカードには「クレジット機能あり」と「クレジット機能なし」の2つのタイプがあります。

 

クレジット機能ありのカードは、その名の通りETC以外の使用もできるクレジットカードですので、持ち出しにも気を使います。

 

ですので、まずは「クレジット機能機能なし」のETCカードをお勧めします。

 

お勧めするETCカードは、簡単発行 法人ETCカード です。

 

その理由は、

1.従業員にその都度、現金を渡さなくていい
2.利用明細(請求書)で管理が簡単
・入口、出口のインター名記載
・カードごとに金額が明確に出る
3.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能が付いてない)
4.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
5.必要枚数・何枚でも申込可能
6.時間帯・休日等により30%割引適応
7.レンタカー、カーシェアリング・従業員の車でも利用可能
8.設立したての新会社への発行実績多数

 

ETCカードは今や必須になっていますよね。ETCカードがないと、割引が受けれないので、結構な金額を損してしまいます。

 

また、現金のやり取りでは、経理の処理も煩雑になりますので、是非持っておきたいカードです。

 

こちらもクレジット機能がついていませんので、審査も通りやすくなっています。

 

まとめ

 

NPO法人でもガソリンカード、ETCカードは活用すべし!

 

審査の通りやすいカードは、

 

ガソリンカード
ETC協同組合のガソリンカード

 

ETCカード
簡単発行 法人ETCカード

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ